FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
その翌日
結局25日の夜、少し話をしてとりあえず彼氏を信じている事に変わりない私は
元気を取り戻し、彼氏と普段通りの生活に戻りました。

その夜、一緒に雑誌を読んでいると彼氏がボソッと言いました。

「俺のかけがえのない人になってね。」と。
続けて
「その地位を自分で勝ち取ってね。」と。

彼氏はよくわかっています。
私が変わらなければ、相手に何かを求めてばかりではダメなこと。
私が彼氏にとっての「かけがえのない人」なんだと感じることができるように
いつの日か、そんな日が来ればいいなぁ。

やっぱりまだまだ弱い。
来年までいやその先になるかもしれない課題です。

でもずっと見守ってくれている彼は
私にとっては「かけがえのない人」だと思っています。
スポンサーサイト
【2006/12/27 19:42】 私と彼氏のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2007年 | ホーム | 翌日>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuroneco.blog78.fc2.com/tb.php/61-b1295c40
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。