FC2ブログ
翌日
1週間くらい前の出来事です。
ある休日、彼氏がお仕事に行った後、私は部屋の掃除をしていました。
洗濯ものをたたんで、彼氏のケースにしまっていたときにあるものを発見しました。
それはアクセサリーショップの伝票らしきものでした。
受け取り伝票でもないような、でも商品名と金額が店員さんの手書きで書いてある紙が、お店の封筒に入ってありました。
その紙には、リング2つの名称とサイズが書いていました。
私は驚きと嬉しさを感じたのを覚えています。そして期待しました。

24日。
デートから帰宅した私達。
私は12月に入って、ずっと彼氏にマフラーを編んでいました。
もちろんクリスマス用に毎日編んでいたのですが、まだ出来上がっていないのでごめんねと言い、彼氏はいいよと言ってくれたので安心しました。
彼氏もプレゼントを考えていたんだけれど、今私に渡せるものがないと言いました。
お揃いの手帳を買おうかと考えてもみたんだけれど、見つからなくて…と。
逆に何が欲しい?と聞かれてしまいました。。

私が見たリングの伝票…あれは何だったんだろう・・・。
期待してしまっていただけにすごくショックを受けてしまった私。
こんな時に悪い事を考えると止まらなくなる性格が甦ってきました。
リングのサイズもよく考えると私のよりも小さい気がするし、
何より私のサイズなんて一度夏頃に調べたっきりで覚えている気もしないし…。

毎日一緒にいて、疑う余地なんてどこにもないハズの彼氏なのに
今更そんな人を疑ってしまっている。
あの紙さえ見つけなければ…と後悔したりもしてしまう。
かと言って、今はどうしたい訳でもないので、とりあえずは紙の事は少しの間忘れて
私の目に見えている現実だけを信じていようと思います。
スポンサーサイト



【2006/12/25 19:30】 複雑な日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
生きてこそ
ママ私が生まれた日の 空はどんな色
パパ私が生まれた日の 気持ちはどうだった?

あれから言葉を覚えて 私なりの
愛も甘え方も 身体にしみこんだ

生きてこそ 生きてこそ 今ここから始まる
生きてこそ 生きてこそ 広がってまたつながる

 
ママ私を初めて抱く 気持ちはどうだった?
パパ私が生まれた日は 嬉しかった?

あれからキセキを重ねて・・・ 私なりの
愛も出会いも 育てて生きたい

生きてこそ 生きてこそ 無限に羽ばたいていく夢
生きてこそ 生きてこそ その根は 深く 太く 強く

その根は 深く 太く 強く

-------------------------------------------------
Kiroroの歌です。
あるブログでタイトルを見て、どんな歌か気になって視聴してみました。
シンプルな歌詞ですが、多くの人に聞いて欲しいなぁと思いました。

どんなにつらい事があっても、一人でも涙を流してくれる人がいると思ったのなら
がんばって生きる道を選択して欲しい。
【2006/11/27 13:24】 複雑な日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
別れ
彼氏と一緒に独立しようとしている彼氏の友達。
とても端正な顔立ちで男前な人で、面白いし誠実な人。
彼に彼女ができたのは今年の春頃だっただろうか。
コンパで出会った彼女に一目惚れした彼からアプローチしたそうです。
彼から気に入ることは珍しいらしく、出会いから付き合うまですごく早いなぁと
私達はびっくりしたのを覚えています。

その彼が、彼女と別れるようです。
私たちよりもトントンとお互いの親や周りの友達に紹介したりと、
順調なんだろうなぁと私は感じていたのですが。
その彼31歳、彼女33歳。
彼女は彼氏との別れに納得いかない様子で、話し合いは続いているようです。
なんだかその報告を聞いたとき、とても淋しく感じてしまいました。

本当に大切な事。見失わないようにしなくてはいけませんね。
【2006/11/26 14:59】 複雑な日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
連鎖
いじめを苦に自殺する子供が後を絶たない現状。
数年のうちに母親になりたいと思っている私にとっても
この問題はただの社会現象だと傍観できるものでは、もちろんありません。
私はいじめに関しては大小あれど全くなくなる事はないと思っています。
私の歳になっても、未だに人を憎んだり、怨んだり、怒ったり、いろんな醜い感情が出てくることはあります。子供がそれをコントロールできないのは当たり前。いろんな経験をして、考えて成長していける十分な時間が彼らにはあるのに。

例え、どんないじめであっても、それが命を絶つ事に直結する考え方が間違っている。
少なくとも、何も知らない、人生経験の浅い小学生が命を絶つなんて、ゲームのリセットボタンを押すのと同じ感覚なのでしょうか。
子供は親の悲しみすら想像できないまま、簡単に命を絶ってしまうんでしょうか。
もはや小学校は多種多様な人が集まる社会であって、その学校という社会に出るまでに、私たちは幼い頃からしっかりと伝えるべきことを伝えなければいけないのかなぁと思います。


それはさておき…
今夜はお友達と試写会です。
たいてい試写会ってあんまりな映画が多いけれど
今回は期待大。
主演、木村拓哉のあの映画です。
【2006/11/14 14:45】 複雑な日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
緊張
仕事関係の方ではあるけれど、彼氏の友達お二人と一緒に過ごしました。
飲み会の席で、一度だけ彼氏の友達(今回とは別の人)と会ったことはあるけれど、
初対面の方と1日一緒に過ごすのは今回が初めて。
すごく人見知りをしてしまうので、当日はとても緊張。
加えてなんだか体調もイマイチ。
すごくいい方たちで安心したのですが、やっぱり慣れないので不自然さ全開。
彼氏がずっと近くにいてくれて、優しくしてくれていたので助かりました。

私の事はさておき、今回お会いしたお二人。
男女なのですが、すご~く仲がいい。お互いに理解し合っていて、趣味も合ってる。
でもカップルではなく、会社の上司と部下の関係。
兄妹みたいに(いや、それ以上に)じゃれ合って、でも恋人のそれとは違う。
お互いが相手の事をベストパートナーだと感じているように見えるのだけれど、
恋愛にはならないような、そんな関係。
2人がいつの日か恋人になる日が来るといいなぁと、初対面の私ですら感じたのですが、
当然それは、周りの多くの人も願っているようで、でもそれはとても難しいことなんだと思います。もしそうなるとしても、ずっとずっと先の事になりそうです。
【2006/10/22 18:46】 複雑な日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ